• facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • LINE
  • twitter
  • Blog
  • サロン情報
  • info@salon-belle.jp

  • 090-9339-9843

お爪を大切にしながら楽しむジェルネイルと手・爪のお手入れを楽しむ小さなネイルサロンです

Menu Navigation

コラム02:『ジェルネイル』とそのメンテナンス

2011年2月1日編集(初稿:2009年7月1日)

今やメジャーとなった『ジェルネイル』。ジェルネイルは、光源にあてて初めて固まる水あめ状の樹脂をお爪に塗って補強したり(フローター)、爪先部分を作成(スカルプチュア)する施術全般をさします。

『ジェルネイル』には、『ハードジェル』と『ソークオフジェル』の2タイプあります。現在主流となっているのは、『ソークオフジェル』と呼ばれる、溶剤で柔らかくしてオフすることができるタイプのものです。




メンテナンスについて

ジェルネイルは、ポリッシュのように除光液で拭きとればオフできるような物ではありません。 健康なお爪で暮らしていただくためにも、定期的なメンテナンスをおすすめします。 それは、自爪の伸びとともに、ジェルの厚みのバランスが崩れ、ジェルが折れやすくなります。 またリフティングと呼ばれるジェルの浮きが生じはじめ、その隙間に水分・油分、雑菌や菌が好む養分が入りこむと爪カビが生じることもありま ジェルネイルを始めたら定期メンテナンスをしましょう。 もちろん、ジェルの持ちには個人差があり美しい状態を長く保てる方もあれば、早くにリフティングが始まる方もあります。




自宅でのメンテナンス

ジェルネイルは、ツヤを保つための特別なメンテナンスは必要ありません。
でも、美しい状態を保つために、気を付けると良いことはあります。それは「指先を丁寧扱うこと!」です 家事をしているとついついやってしまいがちな爪先でカリカリ…。ほんの少し気を遣うことでジェルの持ちが変わってきます

ジェルネイルを装着している、していないにかかわらず、健やかなお爪の成長とお爪・お爪周囲の乾燥を防ぐため、キューティクルオイルを塗ることをおすすめします。キューティクルオイルを塗ることで、乾燥を防ぎ、ジェルの浮き防止にもなりますし、健康なお爪を育てる助けをします。





PAGE TOP